理 念



           社会福祉法人 六踏園   品川景徳学園
         

養育基本理念

    六踏園の児童養護の基本は「せかい いちれつ 陽気づくめ」の
天理の教えを理念とし、人間世界の平和と平等の実現をめざし、
安全・安心・平和を養護実践の基本にしています。


    なお、平成22年度より六踏園に移譲された品川景徳学園としては、
さらに次の養育理念に養育指針を加え、
子どもたち一人ひとりの確かな自立を目指して取り組んでいきます。



1.品川景徳学園は、子どもたち一人ひとりの権利を擁護し、   
個々のニーズを尊重する。

 1.品川景徳学園は、子どもたちが傷ついた心を癒し、安心感を持ち、
 心身ともに健康で、さまざな不安や危険から保護され、
落ち着いてくらすことを保障する。

    1.品川景徳学園は、子どもたちが本来持っている成長力を阻害することなく、
      一人ひとりが成長への意欲を湧かせ、個性的で豊かな人間形成が育まれる
      ように援助し、社会的自立のために必要となる生活の知識や技術を習得し、
      総合的な生活力を養うことができるように支援する。

    1.品川景徳学園は、子どもたち一人ひとりを大切にするとともに、その子ど
      もたちに関わる人々を大切にし、子どもたちにとって心の安らぐ人間関係
      を築くことができるよう支援する。

 1.品川景徳学園は、日常的に子ども達の養育に携わる全ての職員が、
     常に元気で明るく、意欲的に子どもたちと関わることができるように、
民主的な園の運営と養育援助技術の向上に努める。

 


TOP